保険証なし

保険証なし

 

カードローンでお金を借りる場合には、

 

必ず本人が確認できる書類が1点必要になってきます。

 

実際に借りるときは

 

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

 

のどれかがあれば大丈夫です!

 

他にもいろいろと書類はあるので、ないって思っても心配しないでください!

中にはお金を借りたいんだが、健康保険に加入していないという方もいるのではないでしょうか?

 

もちろん、健康保険証がなしでも借りられるカードローンはあります。

 

ただ、健康保険証がないと病気やけがの時に医療費が10割負担になるなど、不利益なことの方が確実に多いです。

 

なので健康保険には加入することをお勧めします。

 

特に最近は

 

健康保険料を払いたくない
健康だから病院に行かない

 

という理由で、健康保険に加入しないアルバイトやフリーターの方も増えているみたいですが、

 

お金を借りる前に保険証は作っておきましょう!

 

事故などは健康でも巻き込まれることがありますから注意が必要ですね。

 

ちょっとお金を借りることから話はそれてしまいましたが、

 


一般的に健康保険証よりも顔の写真がついている、免許証などの方が信頼度が高いようです。

 

ですので、身分証明には免許書がおススメになります。

 

 

 

カードローンランキングはこちら

 

 

保険証なしでカードローンでお金を借りる関連ページ

免許証なしでカードローンでお金を借りる
免許証なしのカードローンの審査に紹介ついて。
パスポートなし カードローンでお金を借りる
パスポートない時のカードローンの審査について。